精力を回復させるツボ押し3つのメリットとデメリット

精力を回復させるツボ押しのメリットとデメリットを説明

 

簡単に精力を回復させる方法の一つとして、ツボ押しがあります。
精力を回復させるツボを押すことで、ペニスを元気にする方法です。

 

ツボ押しのメリットとデメリットを理解すれば、精力剤とどちらが良いのかわかります。

 

 

 

精力を回復できるツボ
関元(かんげん)
場所:おへそから指4本分下の場所にある。
押し方:指の腹で5秒くらい回しながらゆっくり押す。
効果:生殖機能の改善、勃起力の向上・生理痛の改善

 

 

大赫(だいかく)
場所:関元から5mmほど左右に横の場所
押し方:関元と同様に5秒くらい指の腹で回しながらゆっくり押す
効果:男性ホルモンを分泌させて精力を回復する

 

 

 

ツボ押しのメリットとデメリット
ツボ押しにもメリットとデメリットがあります。
良い点と悪い点を理解してツボ押しの特徴を正しく理解しましょう。

 

ツボ押しのメリット
1、 誰でも簡単にできる
2、 お金がかからない
3、 誰にも知られずにできる

 

ツボ押しは誰にでも可能です。特別な技術や器具は必要ありません。
自分の指で押せば良いだけなので費用がかかりません。
また、自分だけでできるので、誰にも知られずこっそり行うことができます。

 

 

ツボ押しのデメリット
1、 効き目が現れるまで時間がかかる
2、 ツボの正しい位置を押さないと効果がない
3、 ペニスが増大するような効果はない

 

ツボ押しは血行を良くすることで効果が現れるので、効き目が出るまで時間がかかります。
毎日続けることが必要になります。
正しい位置を押さないと効果が出ませんので、きちんと位置を理解する必要があります。
ツボを押すだけでペニスが増大するような効果はありません。
増大させたいなら、他の方法を考えたほうが良いです。

 

 

 

精力剤と比較してみる
ツボ押しと精力剤を比較すると以下のようになります。

 

費用
ツボ押し:◯
精力剤:×

 

ツボ押しは自分の指でできますが、精力剤は購入しなければなりません。

 

効き目
ツボ押し:×
精力剤:◯

 

効き目は精力剤の方が高いです。
精力剤でも血行を良くすることができ、勃起しやすくなる成分を摂取することで体質を改善します。
残念ながら、ツボ押しだけでは精力剤ほどの効果を得ることはできません。

 

 

期間
ツボ押し:△
精力剤:△

 

効き目が現れるまでの期間はどちらも長いです。
血行を良くすることが重要なので、もともと血流が悪い人は効果が出るまで時間がかかります。

 

 

手軽さ
ツボ押し:△
精力剤:◯

 

どちらも簡単にできる方法なのですが、精力剤の方が飲むだけなので簡単です。
ツボ押しはゆっくり5秒ほどは時間をかけて押す必要がありますので、精力剤よりは時間がかかります。

 

 

 

精力剤の方が簡単で効果が高い
ツボ押しは誰でもできるというメリットがあるものの、正確な位置を押さないと効果が不十分です。
もともと血流がよくないと効果が出るまで時間が必要になります。

 

一方で精力剤は費用がかかるものの、飲むだけでよく、継続して行うことで体質を改善して精力を確実に回復させます。

 

ツボ押しよりも精力剤で簡単・確実に精力を回復させる方がおすすめです。