精力がなくなる原因を解決して、精力を回復させる方法

精力を回復させるために原因を特定しよう

 

歳を重ねるとこんな男同士の会話が増えてきませんか?

 

「最近勃ちが悪くて…」
「長い間妻とご無沙汰で…」
「すっかり精力が衰えてきちゃて…」

 

男の悩みはみんな同じです。

 

一体どうして精力が落ちてしまうのでしょうか?

 

精力の悩みを解決するため、原因を探ってみました。

 

自分に当てはまるか確認してください。
それぞれに適した解決方法があるので、当てはまる人は実践してみてください。

 

 

精力が衰える原因は4つある

 

男の精力が衰える原因は身体的・精神的な2つの面から考えられます。
さらに、それぞれ2つのパターンがあり、結果的に4つの原因に分けられます。

 

身体が原因の2パターン

 

血流が原因
年齢だけでなく、病気でも血流が悪くなります。
血流が悪くなるとペニスに血液が行きにくくなり勃起力が低下してしまいます。
糖尿病や高血圧など生活習慣病によって血流が悪くなります。

 

解決方法
病気の場合は病院で治療を受けるのが確実な解決方法です。
特に病気が見つからない場合は血流を良くするサプリを飲むのも良い方法です。
また、積極的に運動して血流をよくするなど生活習慣を見直す必要があります。
特に、喫煙や飲酒は血管を細くしたり、血をドロドロにするので控えるようにしましょう。

 

 

ホルモンが原因
男性ホルモンが低下することでも精力が衰えます。
加齢によって精力が衰える主な原因は、この男性ホルモンの低下によるものです。
男性ホルモンの分泌は25歳ころがピークで、その後徐々に低下していきます。

 

解決方法
男性ホルモンの分泌を促進させるサプリを飲むのが有効です。
また、筋肉をつけると男性ホルモンが分泌されるので、トレーニングをすると良いでしょう。

 

 

精神が原因の2パターン

 

プレッシャーが原因
若い人もプレッシャーによって精力・勃起力が低下してしまうことがあります。
女性を満足させようと焦ったり、怖がってしまうとプレッシャーになって勃起できなくなることがあります。
勃起できないのではないか、途中で萎えてしまうのではないか、という不安も原因になります。

 

解決方法
勃起力に自信をつけることが大切です。
普段の食事から亜鉛を積極的に摂るようにしたり、サプリを飲んで勃起力をつけると良いです。
他にも、ペニスリングを使って物理的に勃起を維持する方法も有効です。

 

 

ストレスが原因
プレッシャーが元になってセックスをすることがストレスに感じてしまう場合があります。
女性から身体的な暴言を受けたり、子作りを迫られたりすると大きなストレスになります。仕事のストレスや不安も原因になります。
過去に受けた性的暴力などによるトラウマも含まれます。
このような精神的苦痛があると精力・勃起力が低下します。

 

解決方法
ストレスの原因を掴んで解消することが先決です。
運動や旅行をするなどしてリフレッシュすると良いでしょう。
精神を安定させるサプリメントもあるので飲んでみると効くことがあります。
トラウマが原因の場合は、自己解決は難しいので病院で相談してください。